横浜いずみ台病院歯科診療室のインプラント治療について

インプラントってなんだろう?

インプラントとは、失ってしまった自分の歯の代わりに、人工の歯根を顎の骨に埋め込み、その上に人工の歯を作製して噛み合わせを回復する治療法です。

隣の歯を削る必要がなく、取り外しの入れ歯のような違和感もないので、審美的にも機能的にも優れていると言えます。取り外しすることなく、ご自身の歯と同じように歯磨きをしていただきます。

現在は保険治療の適用になっていませんので、自費診療となります。



当院でのインプラント治療

インプラント

病院歯科ならではの、手術室で完全清潔環境下における手術が可能です。手術部位、器材、全て完全滅菌下の安全確実な手術を行っております。

事前に撮影したパノラマレントゲンやCTレントゲンで、手術前に綿密な計画を立て、より確実な処置を目指しています。

手術前には健康状態のチェック(血圧・脈拍・血中酸素濃度の測定)をさせていただき、手術中は静脈鎮静法を併用し、痛みや不安を感じることなく治療を受けていただくことが可能です。

当院で採用しているアストラテックインプラントシステムは世界的な製薬、医療器具メーカーであるアストラゼネカ社のグループ企業、アストラテック社によって開発された生体親和性に優れ、長期間安定して使用できる素材である純チタンを用いた歯科用インプラントです。現在その研究開発力と長期安定性は世界中で高い評価を得ています。

インプラントの適応症

インプラントの治療前には問診、口腔内検査、X線撮影などを経て、患者さんの口腔内の状態と全身の健康状態を把握し、正確な診査・診断が必要です。その結果、インプラント治療に不適合な症例もございます。担当医にご相談下さい。

メインテナンス

インプラントを入れた部分は、ご家庭でのケアの他にご自身の歯と同様プロフェッショナルクリーニングを定期的に受けていただきながら、長期にわたりお使いいただきます。当院では患者様の状態により、定期健診の期間を決めさせていただきます。ご自身の歯と同様、定期健診や定期的なクリーニングは非常に重要です。

ご相談・ご予約はこちらへ 045-806-1131(歯科直通)