看護部教育委員会

20150819aa.jpg(20794 byte)

看護部教育委員会は今年もeラーニングによる院内研修を行っています。

集合研修参加の時間が無い職員や家庭を持った職員は自宅のパソコンで期間内いつでも聴講可能です。又昨年4月〜スマートフォンやタブレットでも聴講可能となりました。

職員一人ひとりのライフスタイルに合わせながら、新しい知識を得る事ができます。又、看護部教育委員会では、院内だけでなく、院外研修も年間計画しています。グループ内での研修会も開催されています。

→2016年看護部研修予定表はこちらです。



看護補助教育委員会

015.jpg(32215 byte)

昨年度の看護補助教育委員会の活動はeラーニングを活用した研修でしたが、今年は病院の看護補助として『知りたい』知識を得る為の研修会を2ヶ月に1回開催しています。

                                       

前回の研修会は『難しくない!楽しい透析』と題し、透析の看護師の講師で行いました。いつも介護を提供させて頂いている透析患者さんの水分量の謎など好評な研修でした。

                                      

8月の研修は『IVHについて』で2階病棟堀師長が講師となって、IVHと末梢点滴の違いと患者さんにとってどれだけのリスクがあるのか等の話をして頂きました。

2階病棟堀師長は研修会の初日『あ〜緊張して眠れなかった』等と話していましたが看護補助さんだけでなく、看護師自身も講師としての経験を得る良い機会でした。今年度は『知りたい知識』を得る為の研修会を企画している看護補助教育委員会でした。

017.jpg(33680 byte)

→2016年看護補助研修予定表はこちらです。