患者さんと医療者のパートナーシップ宣言

患者さんと医療者のパートナーシップ宣言

横浜いずみ台病院は最適で安全な医療を提供すると同時に、患者さんやご家族の医療や療養に対する希望・自己決定を尊重して、患者さん・医療者のパートナーシップを大切にします。

1、地域の患者さんや高齢者の方の要望を聴き尊重します
2、患者さん・ご家族の役割を理解していただきます
3、安全確保に努めます
4、適切な医療情報の提供に努めます

患者さんと医療者のパートナーシップ宣言の詳細はこちらです。

当院ご利用の皆さまの権利と義務そして責任

当院は『患者の権利』に関する世界医師会『リスボン宣言』を遵守いたします。

リスボン宣言の詳細はこちらです。

患者さんと医療者のパートナーシップ宣言 (本文)

横浜いずみ台病院は最適で安全な医療を提供すると同時に、患者さんやご家族の医療や療養に対する希望・自己決定権を尊重して、患者さん‐医療者のパートナーシップを大切にします。

1.地域の患者様や高齢者の方の要望を聴き尊重します
・個人として尊重され、良質な医療が平等に受けられます
・高齢者の患者さまはわかりやすい方法で説明が受けられます
・高齢者の方はご家族と共に治療に参加ができ、不必要な医療処置や検査から守られます
・患者さまやご家族さまのプライバシーを守ります

2.患者さま・ご家族様の役割を理解して頂きます
・医療に関する情報を必要に応じてお教え下さい
・提供された医療についての質問はいつでもおっしゃって下さい
・チームカンファレンスへのご家族参加をお願いしています
・他の患者様の医療の妨げにならないよう配慮して下さい
・相談室や意見箱を活用して下さい

3.安全確保に努めます
・患者様の安全・安心を守り、身体的・精神的緩和ができる環境を整えます
・組織的に虐待行為を阻止します

4.適切な医療情報の提供に努めます
・診療計画等、説明と同意のもとで医療提供を行います
・院内、院外広報誌を通じて、医療情報や当院の活動報告を公開します

医療法人光陽会 横浜いずみ台病院
タイトルとURLをコピーしました