カテゴリー別アーカイブ: ホームページ担当より

グループの広報部会に参加してきました

ホームページ担当の山尾です。先月、当院が属する医療介護ひかりグループの広報部会に参加してきました。同グループの磯子中央病院、関東病院を会場にし、行われました。

北は北海道小樽の朝里中央病院、南は沖縄うるま市の与勝病院、そして福島寿光会病院、長野寿光会上山田病院、本部のある愛知県の寿光会中央病院、その関連事業所から約20名が集まりました。

各地で普段は医療介護現場で働く職員が、この日はグループの広報活動(雇用促進や職員の帰属意識向上など)について、様々なアイディアを持ち寄り、活発なディスカッションが行われます。

私たちの事業所ならではの良さを活かせるよう、自分たちでしっかり考えていける集まりになってきています。

横浜いずみ台病院にも、この会議で得てきたものを還元できるように、これからも頑張ります!

2018年スタートです

 

 

2018年1月4日。今日の富士山です。

本日(4日)より、外来通常診療が始まっております。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

@@@ @@@ @@@

当院の関連事業所である『ハートケアいずみ居宅介護支援センター』のケアマネージャーの皆様が新年のご挨拶に来てくれました!

すかさず呼びとめて写真をパシャリ!富士山をバックに写る皆さんの笑顔がまぶしいです(^^)

いきなりでしたが、快く応じて下さってありがとうございました。

関連事業所の皆さんとの連携、協力で、様々な角度から地域の方々の力になるべく、今年も頑張ります!

どうぞよろしくお願いいたします。

年末のご挨拶

みなさんにとって、2017年はどんな1年でしたか?

振り返った時に、一番強く思い出されることはなんでしょうか?

私は、自分自身を振り返ってみた時、あれもやれなかった、これもやれなかったと、できなかったことがたくさん頭の中に思い浮かびました。

ただがむしゃらに育児と仕事を頑張る時期を過ぎ、より自分自身を見つめられたからこそ、こう感じたのではないかと思います。

来年は、日々の中で『できたこと』『うまくいったこと』を大げさに喜べる年にしたいと思います!

病院や関連事業所、グループの皆さんの力が合わさって、今年もいずみ台病院は無事2017年を締めくくることができました。

来年も、患者さん、ご利用者さん、ご家族、そして地域のため、前に進んでいきたいと思います。

今年も一年お世話になりました。

来年もどうぞよろしくお願いいたします。

@@@ @@@ @@@ @@@

最後になりましたが、今年も、雨の日も雪の日も嵐の日も…、毎朝、挨拶してくださった地域のパトロールの皆さん、ありがとうございました!本当は小学生を見守っているのですが、私たち職員も、毎朝見守られています(笑)

 

富士山初冠雪20171023

毎年このブログでお伝えしております、富士山の初冠雪の話題です。「初冠雪」とは、雪やあられなどが山頂付近に積もり、白く見えることをいいます。ふもとの気象台から、秋になって初めて見えたときを、その山の初冠雪といいます。

個人的なこだわりもあり、毎年この季節になると気になっていたのですが、今年は大きな台風が去った後の10月23日が初冠雪だったとか…

23日の写真ですが、うーん、雲に隠れていまいちわかりませんね。

甲府地方気象台は23日、富士山の初冠雪を観測しました。平年(9月30日)より23日遅く、昨年(10月26日)よりも3日早い観測です。(これまで最も遅い観測は10月26日で、2016年と1956年です。)

tenki.jp

 

その3日後の26日のいずみ台病院屋上からの富士山、空気がひんやりと冷たく、快晴!こんな日はきっときれいに見えるはず!

期待したほどでも…。気温がまだ高めなのか、少し霞がかかった感じで、いまいちはっきりしませんね。でも、雪化粧した姿を確認することができました。

これからの季節、寒くなると朝も夕方もくっきりきれいな姿を見せてくれることと思います。楽しみです(^^)

@@@ @@@

そろそろインフルエンザの流行も心配になってきました。私たち職員も体調管理に気を付けて頑張ります!皆様もどうぞご自愛ください。

秋はお散歩『島と星座とガラパゴス』

昨日今日と季節外れの暑さの横浜です。週末は寒くなるようですので、寒暖差で体調を崩さぬよう、お気を付けくださいね。

 

さて、先日、カメラを持ってお散歩に行ってきました。私たちが住む横浜市には、お散歩スポットがたくさんあります。

DMLO3598ここは象の鼻パーク。みなとみらい線「日本大通り駅」A1出口より徒歩約3分程です。のんびりとした空間になっています。ここから赤レンガ倉庫まで数分歩きます。

WDXS2884赤レンガ倉庫では、オクトーバーフェストというドイツのビール祭りを毎年開催しています。今年も10月15日までやっているようです。休日は大変な混雑ぶりですので、おすすめは平日!

 

赤レンガ倉庫では、ヨコハマトリエンナーレ2017『島と星座とガラパゴス』という3年に1度開催される現代アートの国際展が開催中です。

写真撮影OK(フラッシュは禁止)でしたので、ちょっとアートな気分でカメラを向けてみました。

WNXO9861PILH0960PEYI8810RSJM4903

興味のあるかたはぜひ足を運んでみてくださいね。11月5日までの展示です。

この国際展のテーマ、『島と星座とガラパゴス』という言葉について、ホームページ上で説明がされていました。

タイトルの[島][星座][ガラパゴス]は、接続や孤立、想像力や創造力、独自性や多様性などを表すキーワードです。
いま、世界はグローバル化が急速に進む一方で、紛争や難民・移民の問題、英国のEU離脱、ポピュリズムの台頭などで大きく揺れています。
ヨコハマトリエンナーレ2017「島と星座とガラパゴス」では、「接続」と「孤立」をテーマに、相反する価値観が複雑に絡み合う世界の状況について考えます。

本トリエンナーレでは、アーティストを厳選し、その多くが複数作品を展示することで、小さな個展群が緩やかにつながり、星座あるいは多島海を形作るように展覧会を構成します。また、幅広い分野の専門家が参加する公開対話シリーズ「ヨコハマラウンド」を通して討論を重ねます。視覚と対話の両面から深くテーマを掘り下げ、「議論」や「共有・共生」の機会となることを目指します。

先行きの見えない複雑な時代に、人間の勇気と想像力や創造力がどのような可能性を拓くことができるのか。 多くの人々とともに考え、開国、開港の地・横浜から新たな視点を発信します。

 

皆さんも芸術の秋を楽しんでみませんか?

勇気と想像力や創造力が拓く可能性…。日常の迷いや葛藤から、新たな視点が生まれるかもしれません。

鳩のヒナが生まれました

天候がいまひとつスッキリしない日が続いていますが、体調を崩したりされていませんか?

こんな時は、なるべく規則正しい生活をして、睡眠をしっかりとりましょう。私もゲームばかりしないで早寝をしたいと思います。

さて、先日、経理室の同僚が『病院の桜の木に鳩が巣を作ってる!』と、教えてくれました。よーく見ないと気付かないのですが、確かに親鳥が卵を温めています。(新棟2階の病棟廊下にある洗面台の前の窓から見えます。)

そして、今日、ヒナが2羽お行儀よく並んでいる姿が見えました!

20170819_hato

数週間すれば、巣立っていくのでしょうね。

余談ですが、ヒナの姿を見て、どうしても親鳥とは似ても似つかない感じだったので、鳩ではないのではないか?と、職員同士やご入院患者さんのご家族と話題にしたのですが、ネットで調べてみたところ、間違いなく鳩のヒナのようでした!

パンダの赤ちゃんも生まれたてはパンダの模様がなかったですもんね!日が経つにつれて親鳥と似てくるのでしょう…。

元気に巣立つといいですね。

奇跡の一枚

巷はゴールデンウィークですね。横浜駅にもスーツケースを引いた方々がたくさんいらっしゃいました!皆さんはどこかへいかれますか?

私は、先日、研修があり京都まで行ってきました。せっかく京都まで来たのだから…と、帰りの新幹線の時間までの間に2か所の観光スポットを巡ってきました。

まずは…二条城。    kyoto5  気候もよく、かわいらしいお花がたくさん咲いていました! 桜の仲間??kyoto8

葉が見えないくらいに咲き誇ったツツジが見事でした。kyoto9

そして、ラッキーなことに、二条城で写真展が開催されていました。「KYOTOGRAPHIE 京都国際写真祭」という国際的な写真祭の会場のひとつがなんと二条城!意外な場所で写真展でしたが、本当に新旧のコラボレーションはステキでした!

kyoto1 kyoto2 kyoto3そしてそして、帰りに念願の『伏見稲荷大社』へ行ってきました。

kyoto6千本鳥居は外国人の観光客でいっぱいでした!

kyoto7まわりは超混雑していたのですが、ある瞬間…人が消えて…

ではなく、奇跡的にタイミングよく人のいない写真が撮れました!いいことあるかなー。

皆様も、楽しい連休をお過ごしください。

花木の女王

毎年のことですが、桜の見頃はあっという間に過ぎてしまいましたね。季節を感じる出来事としては、今年もいずみ野駅に元気なツバメがやってきました。

いずみ野駅は工事をして改札脇にコンビニや花屋さんができたので、昨年とは勝手が変わってしまってツバメたちも戸惑っているのではないかな??と、思っています。落ち着いた場所に巣が作れるかな…。

いずみ野駅から病院までの徒歩ルート、私は時々変えたりするのですが、病院の裏手になる民家のお庭に素敵なお花を見つけました。ツツジの花が丸くまとまって咲いているような感じ…。

4722グーグルの画像検索でお花の名前を調べてみたところ、どうやらシャクナゲ?のようです。色はいろいろあるようですが、この写真のように白とピンク2色になっているのがとってもきれいですね。

華やかな花びらがとても印象的で、その気品ある美しさから「花木の女王」とも言われるそうです。

ですが、葉には密かに毒があるんですって。かつては高山の奥地でしか見られなかったので、「高嶺の花」という雰囲気も…。

花言葉も「威厳」「荘厳」「警戒」などで、近寄りがたい感じなんですね。

この季節の花めぐりはまだまだ続きます…(^^)

いずみ野の桜

毎年桜の開花を楽しみにされている方も多いことと思います。私も、年々(年を重ねるごとに)季節の花々が楽しみになっています。

特に当院の周辺は横浜市の中でも自然のたくさん残る地域なので、毎年楽しみが多いです。

テレビなどで桜の開花予想の話題になると、そわそわしてしまいますが、東京は桜が満開です。という時でも、ここいずみ野の桜はまだまだ5分咲きくらいだったりします。横浜の中でも、少し気温が低いのか、今年も開花はゆっくりな気がします。

写真は、今朝のいずみ台公園の桜です。はい、まさに今満開です!!あいにくの強風ですので、もう来週は散り始めるかもしれませんね…。

IMG_4664

奥のほうの木はまだ蕾もあるかな…

IMG_4661駅前のバス通りの方は、以前は立派な桜並木でこの季節は桜のトンネルだったのですが、数年前に切って新しく小さな桜が植えられました。その木もかわいらしい大きさですが見事に咲いていますよ。

病院にも小さいですが桜の木があり、花開いています!

いずみ野 桜巡りもいいですね~

立ち止まって花を見る余裕を忘れないでいたいものですね(^^)

3.11に思う

春の訪れが待ち遠しい日々です。空は青く、病院の屋上からは富士山が「いつものように」美しい姿を見せてくれています。

「いつものように…」その当たり前の日常が一瞬にして奪われたあの日、2011年3月11日から6年が経ちました。

実は、昨年一昨年もこのブログで3.11に思うことを書かせていただいております。

今朝、仕事に出かける前に、私の目に飛び込んできた映像は、あの日の津波の映像でした。大川小学校6年生の娘さんを津波で失ったお父様が、語り部として次の世代の皆さんに震災のことを…復興のことを…命のことを…伝えていくお気持ちになられたという内容でした。

6年経っても、当時のことを語れば、涙が溢れつらい気持ちになることに変わりはないと思います。

震災を風化させないために、震災を知らない子供たちに、今を大切に生きることを考えてもらうために…語り継がれていかなければいけないのだと改めて思いました。

 

この文章を書いていて、あることを思い出しました。

震災のことだけではなく、どなたにも人に語ることがなかなかできないつらい経験があると思います。それは頑丈な鍵をかけられ、心の奥深くにしまい込まれて日常生活のバランスをとっているのかもしれません。

日々に追われている時にはその鍵は開きません。でも、ふとした瞬間、バランスが崩れた時には簡単に開いてしまうのです。

数年前、しまいこんでいたつらい記憶を初めて人に話した時、悲しい記憶が蘇り、なぜ話してしまったんだろう?と、後悔しました。でも、その後、なぜだか妙な自信がわいてきました。

私の場合、語ることで乗り越えたと思えたのかもしれません。

 

被災者の皆様、何年経っても傷は消える事はないと思います。でも、信頼できる仲間をみつけ、ぜひ勇気をもって語っていただきたいと思います!

@@@ @@@

yahoo!JAPAN 3.11応援企画ページ↓

https://fukko.yahoo.co.jp/
2017年3月11日、Yahoo! JAPANで「3.11」というキーワードで検索された方おひとりにつき10円が、東北復興にたずさわる団体に寄付されるそうです。