カテゴリー別アーカイブ: ホームページ担当より

富士山初冠雪20171023

毎年このブログでお伝えしております、富士山の初冠雪の話題です。「初冠雪」とは、雪やあられなどが山頂付近に積もり、白く見えることをいいます。ふもとの気象台から、秋になって初めて見えたときを、その山の初冠雪といいます。

個人的なこだわりもあり、毎年この季節になると気になっていたのですが、今年は大きな台風が去った後の10月23日が初冠雪だったとか…

23日の写真ですが、うーん、雲に隠れていまいちわかりませんね。

甲府地方気象台は23日、富士山の初冠雪を観測しました。平年(9月30日)より23日遅く、昨年(10月26日)よりも3日早い観測です。(これまで最も遅い観測は10月26日で、2016年と1956年です。)

tenki.jp

 

その3日後の26日のいずみ台病院屋上からの富士山、空気がひんやりと冷たく、快晴!こんな日はきっときれいに見えるはず!

期待したほどでも…。気温がまだ高めなのか、少し霞がかかった感じで、いまいちはっきりしませんね。でも、雪化粧した姿を確認することができました。

これからの季節、寒くなると朝も夕方もくっきりきれいな姿を見せてくれることと思います。楽しみです(^^)

@@@ @@@

そろそろインフルエンザの流行も心配になってきました。私たち職員も体調管理に気を付けて頑張ります!皆様もどうぞご自愛ください。

秋はお散歩『島と星座とガラパゴス』

昨日今日と季節外れの暑さの横浜です。週末は寒くなるようですので、寒暖差で体調を崩さぬよう、お気を付けくださいね。

 

さて、先日、カメラを持ってお散歩に行ってきました。私たちが住む横浜市には、お散歩スポットがたくさんあります。

DMLO3598ここは象の鼻パーク。みなとみらい線「日本大通り駅」A1出口より徒歩約3分程です。のんびりとした空間になっています。ここから赤レンガ倉庫まで数分歩きます。

WDXS2884赤レンガ倉庫では、オクトーバーフェストというドイツのビール祭りを毎年開催しています。今年も10月15日までやっているようです。休日は大変な混雑ぶりですので、おすすめは平日!

 

赤レンガ倉庫では、ヨコハマトリエンナーレ2017『島と星座とガラパゴス』という3年に1度開催される現代アートの国際展が開催中です。

写真撮影OK(フラッシュは禁止)でしたので、ちょっとアートな気分でカメラを向けてみました。

WNXO9861PILH0960PEYI8810RSJM4903

興味のあるかたはぜひ足を運んでみてくださいね。11月5日までの展示です。

この国際展のテーマ、『島と星座とガラパゴス』という言葉について、ホームページ上で説明がされていました。

タイトルの[島][星座][ガラパゴス]は、接続や孤立、想像力や創造力、独自性や多様性などを表すキーワードです。
いま、世界はグローバル化が急速に進む一方で、紛争や難民・移民の問題、英国のEU離脱、ポピュリズムの台頭などで大きく揺れています。
ヨコハマトリエンナーレ2017「島と星座とガラパゴス」では、「接続」と「孤立」をテーマに、相反する価値観が複雑に絡み合う世界の状況について考えます。

本トリエンナーレでは、アーティストを厳選し、その多くが複数作品を展示することで、小さな個展群が緩やかにつながり、星座あるいは多島海を形作るように展覧会を構成します。また、幅広い分野の専門家が参加する公開対話シリーズ「ヨコハマラウンド」を通して討論を重ねます。視覚と対話の両面から深くテーマを掘り下げ、「議論」や「共有・共生」の機会となることを目指します。

先行きの見えない複雑な時代に、人間の勇気と想像力や創造力がどのような可能性を拓くことができるのか。 多くの人々とともに考え、開国、開港の地・横浜から新たな視点を発信します。

 

皆さんも芸術の秋を楽しんでみませんか?

勇気と想像力や創造力が拓く可能性…。日常の迷いや葛藤から、新たな視点が生まれるかもしれません。

鳩のヒナが生まれました

天候がいまひとつスッキリしない日が続いていますが、体調を崩したりされていませんか?

こんな時は、なるべく規則正しい生活をして、睡眠をしっかりとりましょう。私もゲームばかりしないで早寝をしたいと思います。

さて、先日、経理室の同僚が『病院の桜の木に鳩が巣を作ってる!』と、教えてくれました。よーく見ないと気付かないのですが、確かに親鳥が卵を温めています。(新棟2階の病棟廊下にある洗面台の前の窓から見えます。)

そして、今日、ヒナが2羽お行儀よく並んでいる姿が見えました!

20170819_hato

数週間すれば、巣立っていくのでしょうね。

余談ですが、ヒナの姿を見て、どうしても親鳥とは似ても似つかない感じだったので、鳩ではないのではないか?と、職員同士やご入院患者さんのご家族と話題にしたのですが、ネットで調べてみたところ、間違いなく鳩のヒナのようでした!

パンダの赤ちゃんも生まれたてはパンダの模様がなかったですもんね!日が経つにつれて親鳥と似てくるのでしょう…。

元気に巣立つといいですね。

奇跡の一枚

巷はゴールデンウィークですね。横浜駅にもスーツケースを引いた方々がたくさんいらっしゃいました!皆さんはどこかへいかれますか?

私は、先日、研修があり京都まで行ってきました。せっかく京都まで来たのだから…と、帰りの新幹線の時間までの間に2か所の観光スポットを巡ってきました。

まずは…二条城。    kyoto5  気候もよく、かわいらしいお花がたくさん咲いていました! 桜の仲間??kyoto8

葉が見えないくらいに咲き誇ったツツジが見事でした。kyoto9

そして、ラッキーなことに、二条城で写真展が開催されていました。「KYOTOGRAPHIE 京都国際写真祭」という国際的な写真祭の会場のひとつがなんと二条城!意外な場所で写真展でしたが、本当に新旧のコラボレーションはステキでした!

kyoto1 kyoto2 kyoto3そしてそして、帰りに念願の『伏見稲荷大社』へ行ってきました。

kyoto6千本鳥居は外国人の観光客でいっぱいでした!

kyoto7まわりは超混雑していたのですが、ある瞬間…人が消えて…

ではなく、奇跡的にタイミングよく人のいない写真が撮れました!いいことあるかなー。

皆様も、楽しい連休をお過ごしください。

花木の女王

毎年のことですが、桜の見頃はあっという間に過ぎてしまいましたね。季節を感じる出来事としては、今年もいずみ野駅に元気なツバメがやってきました。

いずみ野駅は工事をして改札脇にコンビニや花屋さんができたので、昨年とは勝手が変わってしまってツバメたちも戸惑っているのではないかな??と、思っています。落ち着いた場所に巣が作れるかな…。

いずみ野駅から病院までの徒歩ルート、私は時々変えたりするのですが、病院の裏手になる民家のお庭に素敵なお花を見つけました。ツツジの花が丸くまとまって咲いているような感じ…。

4722グーグルの画像検索でお花の名前を調べてみたところ、どうやらシャクナゲ?のようです。色はいろいろあるようですが、この写真のように白とピンク2色になっているのがとってもきれいですね。

華やかな花びらがとても印象的で、その気品ある美しさから「花木の女王」とも言われるそうです。

ですが、葉には密かに毒があるんですって。かつては高山の奥地でしか見られなかったので、「高嶺の花」という雰囲気も…。

花言葉も「威厳」「荘厳」「警戒」などで、近寄りがたい感じなんですね。

この季節の花めぐりはまだまだ続きます…(^^)

いずみ野の桜

毎年桜の開花を楽しみにされている方も多いことと思います。私も、年々(年を重ねるごとに)季節の花々が楽しみになっています。

特に当院の周辺は横浜市の中でも自然のたくさん残る地域なので、毎年楽しみが多いです。

テレビなどで桜の開花予想の話題になると、そわそわしてしまいますが、東京は桜が満開です。という時でも、ここいずみ野の桜はまだまだ5分咲きくらいだったりします。横浜の中でも、少し気温が低いのか、今年も開花はゆっくりな気がします。

写真は、今朝のいずみ台公園の桜です。はい、まさに今満開です!!あいにくの強風ですので、もう来週は散り始めるかもしれませんね…。

IMG_4664

奥のほうの木はまだ蕾もあるかな…

IMG_4661駅前のバス通りの方は、以前は立派な桜並木でこの季節は桜のトンネルだったのですが、数年前に切って新しく小さな桜が植えられました。その木もかわいらしい大きさですが見事に咲いていますよ。

病院にも小さいですが桜の木があり、花開いています!

いずみ野 桜巡りもいいですね~

立ち止まって花を見る余裕を忘れないでいたいものですね(^^)

3.11に思う

春の訪れが待ち遠しい日々です。空は青く、病院の屋上からは富士山が「いつものように」美しい姿を見せてくれています。

「いつものように…」その当たり前の日常が一瞬にして奪われたあの日、2011年3月11日から6年が経ちました。

実は、昨年一昨年もこのブログで3.11に思うことを書かせていただいております。

今朝、仕事に出かける前に、私の目に飛び込んできた映像は、あの日の津波の映像でした。大川小学校6年生の娘さんを津波で失ったお父様が、語り部として次の世代の皆さんに震災のことを…復興のことを…命のことを…伝えていくお気持ちになられたという内容でした。

6年経っても、当時のことを語れば、涙が溢れつらい気持ちになることに変わりはないと思います。

震災を風化させないために、震災を知らない子供たちに、今を大切に生きることを考えてもらうために…語り継がれていかなければいけないのだと改めて思いました。

 

この文章を書いていて、あることを思い出しました。

震災のことだけではなく、どなたにも人に語ることがなかなかできないつらい経験があると思います。それは頑丈な鍵をかけられ、心の奥深くにしまい込まれて日常生活のバランスをとっているのかもしれません。

日々に追われている時にはその鍵は開きません。でも、ふとした瞬間、バランスが崩れた時には簡単に開いてしまうのです。

数年前、しまいこんでいたつらい記憶を初めて人に話した時、悲しい記憶が蘇り、なぜ話してしまったんだろう?と、後悔しました。でも、その後、なぜだか妙な自信がわいてきました。

私の場合、語ることで乗り越えたと思えたのかもしれません。

 

被災者の皆様、何年経っても傷は消える事はないと思います。でも、信頼できる仲間をみつけ、ぜひ勇気をもって語っていただきたいと思います!

@@@ @@@

yahoo!JAPAN 3.11応援企画ページ↓

https://fukko.yahoo.co.jp/
2017年3月11日、Yahoo! JAPANで「3.11」というキーワードで検索された方おひとりにつき10円が、東北復興にたずさわる団体に寄付されるそうです。

 

 

 

 

レンタルサーバーのお話…ロリポおじさんからのメール

ホームページ担当の山尾です。宝くじもお年玉付き年賀はがきもことごとく残念な結果で、意気消沈の1月です。皆さんはいかがお過ごしですか?

今回は、興味のない方には全く面白くない内容です。すみません。

さて、横浜いずみ台病院のホームページを最初に立ち上げたのは2006年のことでした。当時、どこのレンタルサーバーがいいかと事務長に問われ、何の迷いもなく選んだのが【lolipop】でした。

しかし、そのlolipopのキャッチコピーが『ナウでヤングな…』だし、ホームページはポップな色使いにキモカワ風なサンタクロースのキャラクターが登場する、どう考えても病院のホームページとはイメージが結びつかないものでした。

今思えば、病院のホームページを置く場所に、そんなロリポップを選択したことをよくOKしてくれたなあ…と、思います。

今日、そのロリポップのイメージキャラクター、ロリポおじさんからメールが届きました。

名称未設定-1

 

news0015-2 GMOインターネットグループのGMOペパボ株式会社(代表取締役社長:佐藤 健太郎)は、2001年から提供し続けているレンタルサーバー「ロリポップ!」のリブランディングを実施し、本日2017年1月11日(水)より新しいサイトデザインを公開いたしました。
このたびのリブランディングでは、「すぐに使える、ずっと使える」をキャッチコピーに、「ロリポップ!」のブランドロゴ、サービスサイトを大幅に刷新いたしました。これにより、既存のお客様はもちろん、新たに利用を検討されている初心者から法人や企業のお客様まで、様々な用途でご利用できるサービスとして生まれ変わりました。

 

…というわけで、キャラクターのロリポおじさんは、新サイトからは消えてしまったのです。

丸10年、トラブルもなく続けられたことに感謝です。

リブランディングは、既存のイメージを捨てて新しく生まれ変わることだと思いますが、こうして、今まで築き上げてきたイメージも使いながら、わかりやすくリブランディングを広く一気にアピールしたことが、すごい戦略ですし、既存のユーザーも大事にしてくれている感じも、伝わってきました。

今回は、全く病院の話とは無縁なブログ内容になりましたが、ホームページを担当してきた私にとって、とても大きなニュースでしたので、書かせていただきました!

…それにしても、10年なんてあっという間だなぁ…(しみじみ)

 

横浜の魅力、神奈川県の魅力

先日テレビで「2016年版 みんなが選んだ住みたい街ランキング 関東版」(リクルート住まいカンパニー 不動産・住宅情報サイト『SUUMO』調べ)の話題をとりあげていました。

1位は恵比寿、2位は吉祥寺(5年連続1位だったそうですが今年は2位)そしてそして、3位はなんと横浜です。

横浜は、みなとみらい地区や中華街、中心地は買い物も便利…と、おしゃれなイメージで高ポイントだとか…。

私自身、横浜市民になってもうすぐ20年になろうとしています。皆さんのイメージする『おしゃれな横浜』も魅力的ですが、私はここ最近、美しい景観を堪能できるスポットに溢れる、神奈川県全体の魅力も感じています。

先日、まだまだ知らない神奈川県がたくさんあるんだなーという発見をしました。

IMG_4158写真は、森戸神社から見えた富士山と江の島です。森戸神社は神奈川県三浦郡葉山町にあり、逗子駅から車で10分くらいの海沿いにあります。

IMG_457

新年にふさわしい、強く美しい富士の姿を見て、今年も頑張るぞ!という気持ちになりました。

実は、神奈川県内に当院の属するひかりグループの病院が横浜いずみ台病院を含め4つあります。磯子中央病院関東病院鎌倉ヒロ病院です。

今年は、関連病院のご紹介やその土地の魅力なども紹介できたらいいなあ…と、思っています。

2017年のスタートです

新年あけましておめでとうございます。

当院は、本日4日より通常外来診療を開始しております。

 

2017年のスタート。横浜は3が日ともに穏やかな晴天に恵まれました。

私は、元日は実家に行き、運動不足解消のためにスカイツリーまでお散歩してきました。

dsc_0390そして翌日は、毎年恒例になっている、寒川神社への初詣。

dsc_0396いつもと変わらないお正月を迎えられたことに感謝しています。

さて、当院の属する『医療介護ひかりグループ』の年間指針は『転換』です。今まで続けてきたことの価値も大切にしながら、視点を変えてみることで視えてくる気付きを柔軟に受け入れられる頭と心をもっていたいなぁ…。と、思います。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

ホームページ担当 山尾