カテゴリー別アーカイブ: 講演会

いずみ老健 勉強会

6月16日に行われた、当院の関連施設である横浜いずみ介護老人保健施設(いずみ老健)の勉強会で、当院の歯科医師東先生が講演されました。
私も元歯科衛生士として(!)…ではなく、広報として拝聴してまいりました。

内容は、【嚥下内視鏡検査について】です。検査で何がわかるか、また、実際の検査のデモ、日常の看護・介護業務の食事介助における留意点や、業務にあたる心のありかたなどまで…大変有意義で考えさせられる勉強会でした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

介助者と患者役に分かれて、患者役の人は目隠しをして、実際に食事介助をしてもらいます。声掛けのタイミングによっては、まだしっかり飲み込む前に『大丈夫?美味しい?』などと声をかけてしまうことによって答えてくれようとする際に誤嚥してしまうことなどもあることがわかりました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

後半は、介護職員が一名実際に嚥下内視鏡を鼻から入れて、デモを行いました。普段なかなかこうして見る事のない映像に、皆さん興味津々といった様子でした。

老健の皆さん、遅くまでお疲れ様でした。東先生、ありがとうございました。

いずみ野おさんぽ塾

先日、いずみ野地域ケアプラザで行われた「おさんぽ塾」で当院の飯澤院長がお話しをする機会をいただいたので、私も同行させていただきました。

おさんぽ塾 第一回~メタボからの脱出!~「生活習慣病と予防について」ということで、地域の皆様20人くらいが参加されていました。

kouen_inchou4この地域の皆さんは健康維持に大変関心が高く、皆さん熱心に聴いてくださっていました。

生活習慣病のリスクチェックをして、自分の生活習慣について振り返り、これから健康維持をしていくにはどんなものを食べてどんな生活をおくればいいのか?と、考えさせられる内容でした。

kouen_inchou2 kouen_inchou1最後は、皆さんからの質問タイム!

質問以外にもいろいろなお話しが出て、あっという間の時間でした。これからも、なんでも相談できる地域のかかりつけドクターとしていずみ野の地で協力していければと思います。

いずみ野地域ケアプラザの皆様、ありがとうございました。

おさんぽ塾は、シリーズとなっていて、毎月テーマを変えて実施されているようです。詳しくは下記リンクをご覧ください。

http://www.hama-wel.or.jp/office/izumino/course/file/osanpo.pdf

小澤先生講演会

20150826aa8月25日17時半から、当院リハビリ室を使用して、勉強会が開催されました。今回は、めぐみ在宅クリニックの小澤竹俊先生に『施設でのお看取りに向けて』というテーマで講演をお願いしました。

20150826bb小澤先生は、ホスピス病棟で終末期医療に携わる中で経験されたことを多くの人に伝えたいという思いから、2000年より小中学校を中心に「いのちの授業」を展開、また一般向けの講演も数多く行ない、「ホスピスマインドの伝道師」として精力的な活動を続けていらっしゃいます。

私たち病院勤務の医療従事者、そして施設勤務の職員達が『看取り』にかかわる時に感じる苦手意識。それをどうすれば『自信』へ変えられるか…。様々な視点からお話ししてくださいました。

20150826cc夜間にもかかわらず、70名を超える出席者が集まり、私たちの明日からの業務へのヒントがいっぱいつまった素敵な講演会となりました。

小澤先生、ありがとうございました。

 

 

若竹会の新年会にお邪魔しました

以前ブログでご紹介させていただきましたように、学援隊の皆様をはじめ、いずみ台病院近隣にはお元気なシルバー世代の方々が多くお住まいです。
地域の夏祭りや、自治会の活動などからも
活気あふれる様子が感じられます。
さて、1月18日の日曜日、当院院長の飯澤医師が、和泉新町自治会館で行われた若竹会新年会にお邪魔してまいりました。
『寝たきりにならないためにはどうしたらいいか??』などのお話しをさせていただきました。
今後も地域の皆様にいつまでもお元気に地域で生活していただけるよう、病院としていろいろな形で協力させていただきたいと思います。