いずみ野夏祭り

7月28日・29日の両日、いずみ野小学校で行われました『いずみ野夏祭り』に
例年通り『かき氷』と『金魚すくい』で出店させていただきました!

ホームページ管理担当の山尾です

実は毎年この時期をとっても楽しみにしています

私事になりますが……
東京下町生まれなので、お祭りイコールたくさんの屋台(夜店)というイメージを持っています。

数えきれない程の提灯と耳に残るお囃子、夜店の人との賑やかなやりとり……その雰囲気を子供の頃から毎年楽しみにしていました。

それに慣れ親しんでいたせいか、横浜に引っ越してきてお祭りが随分と控えめだなぁ…とさびしく思っていました。

でも、いずみ野は違いますね!本当に賑やかなお祭りです

しかも、それが全て地域の皆さんの力で運営しているというのも本当にすばらしいと思います

かき氷の店番をしていると、たくさんの患者さまから声をかけていただき、
自分もすっかり地元の人になったような錯覚をしてしまいました

やっぱりこういう人と人との繋がりっていいですねっ!

 金魚すくいは、小さなお子さんに大人気。金魚を追うお子さん達の目がキラキラしていましたよ。

かき氷の一番人気はやはり王道の『いちご』です。

今年初めて手伝いに参加した職員も、美味しい“フワッ、シャキッ”という氷を究めようと真剣そのものでした。

たくさんの職員の協力もあって、無事に終わることができて本当によかったです。

そして何より、あのうだるような暑さの中、たくさんの皆様にいらしていただき、本当にありがとうございました!

 まだまだ暑さが続きます。皆様どうぞご自愛くださいませ。

七夕イベント(リハビリ室より)

リハビリ室7月のイベントとして、七夕飾りの作成や短冊に願い事を書いて飾りました。

各病棟の職員にも協力をしていただき、色とりどりの飾りが沢山
かけられた素敵な七夕飾りとなりました♪

自分で文字を書いたり、はさみなどをうまく使える患者様には、
短冊に自分で願い事を記載してもらったり、飾りの作成も手伝っていただきました。

また、自分で書くことが困難な患者様にはスタッフが代筆するなど、
願い事も沢山飾ることができました。

天候の変動が激しく、竹が予想以上に早く枯れてきてしまいましたが、皆様の協力のもと色鮮やかな七夕飾りになったと思います。




季節がどんどん夏に進むにつれ、リハビリ室の飾りも夏らしく変更しました!!
是非、お見舞いや来院の際はリハビリ室にお立ち寄りください。

 めだかの親子もお待ちしております♪♪


小規模多機能居宅介護事業所『アットホームやすらぎ』

こんにちは。
 徐々に暑い日が多くなり、夏の気配を感じるようになってきましたね

さて、横浜寿光会クリニックの跡地に、小規模多機能居宅介護事業所『アットホームやすらぎ』が開設し、3ヶ月が過ぎました。

開設時のバタバタ感も落ち着き、施設名称の通り、アットホームな雰囲気の中、利用者様にサービス提供ができるようになりました

ところで、小規模多機能居宅介護事業所って何?
と思われるかとも多いと思いますので、ここで改めて簡単に説明をさせて頂きます。

・デイサービス(入浴サービス付)
・訪問介護

この二つのサービスが定額料金の中で利用でき(食費は別途自費)
これに、宿泊サービス(自費:一泊2,500円)が利用できる施設です。

デイサービスにおいては、老健や特養のデイサービスのような時間制限はなく、朝早くから、夜遅くまでの利用も可能です。


お食事も、ご利用の希望がございましたら、朝食、夕食の提供が可能です。

また、訪問介護も、デイサービスで働いているいつもの馴染みの職員が伺いますので、安心してご利用していただけると思います。

当施設には、看護師が常勤で働いておりますので、医療面で不安をお持ちの方も、ご利用可能です。

また、同グループの横浜いずみ台病院が近くにあるので、いざという時に安心です。

現在、酸素吸入が持続で必要な方、インシュリン注射が必要な方など、医療を必要とする方々にもご利用いただいております。


地域住民の方々が、安心した生活をできるように、職員一同、励んでおります。

近くにいらした時には、是非お立ち寄りください。

随時見学対応もさせていただいております。

連絡先
 小規模多機能施設居宅介護
 アットホームやすらぎ
   045-306-0176

 

短冊に願いをこめて

こんにちは
ホームページ管理を担当しております、山尾です。

先日の記事にもありましたように
当院では今年で8回目の七夕イベントとなりました

各部署で作った七夕飾り、患者様やスタッフのお願い事の書かれた短冊……

梅雨の晴れ間の蒸し暑い中
当院リハビリスタッフが飾り付けをしてくれました

たなばた

皆さんは、短冊にどんな思いをこめますか?

先日ネット上で見つけた、カルピスが実施したアンケート結果です。(以下引用)


調査期間は2012530日~31日、対象は全国の1060代の男女(回収サンプル数:1,236サンプル)

七夕の短冊に書きたい願いごとを自由記述方式で記入してもらったところ、テーマ別の回答率では、1位「健康(81.7)」、2位「仕事(65.8)」、3位「生活・暮らし(57.6)という結果になった。TOP3は過去3回の調査と変わらない。

1位の「健康」は昨年同様、全年代の男女でトップを占めた。短冊の内容としては、自分自身や家族の健康を願うものが目立つ。また、昨年5位と順位を落としていた「恋愛・結婚について(54.9)が今年は4位に再浮上。東日本大震災から1年以上が経過して、生活者の関心が平時に戻りつつある様子がうかがえる。

なるほど、やはり健康を願う人が圧倒的に多いのですね

私達は、あたり前のように毎日朝起きてご飯を食べて寝て…

少々の悩みを抱えながら(?)仕事をして、
明日はいいことありますようにと期待しながら
また翌朝美味しく朝ごはんをいただける。

これって最高の幸せなのかもしれません

自分の願い事を考える時、
改めて自分のなりたい姿を思い浮かべながら
『願い』を考える方が多いのではないでしょうか?

私もその一人です。

そしてそれに近づけるようにまた一年頑張るという
よい機会なのかもしれませんね~

病院にお越しの際には、正面玄関脇の七夕飾りに書かれた
皆さんの『願い』、ぜひご覧くださいね